効果的に引き締める!お腹痩せするコツと骨盤ダイエット

お腹痩せ

下腹がでっぱってしまっていて、腹筋をしてもなかなか引っ込まないという人は、骨盤がずれていたり、骨盤の周囲にある筋肉が弱くなってしまっていることが考えられます。

骨盤が歪んでいると、内臓を支えきれなくなってしまうことがあります。そうなると内臓が落ちてきてしまうので、下腹がぽっこりと出てきてしまうのです。

 

下腹をすっきりとさせるためには、まずは骨盤矯正をして内臓の位置を正しい位置に戻してあげるようにしましょう。

そうすれば効果的にお腹周りを補足することができます。

 

また内臓も正しい位置に戻ると働きもよくなるので便秘お解消することができて、代謝を良くすることにもつながります。

そうすれば無理な運動や食事制限をしなくても自然と体重を減らすことができるようになります。

 

骨盤ダイエットのコツは、まずは日常生活で骨盤が歪んでしまう原因になる行動をやめるようにしましょう。

例えば猫背や片足に体重をかけて立つこと、脚を組んで座るなどちょっとしたことでも骨盤は歪んでしまいます。

正しい姿勢を保つことを日頃から心がけるようにしましょう。

 

簡単な骨盤矯正の仕方は、仰向けに寝転がって脚を90度に曲げて立てます。

それを呼吸をゆっくりと吐きながら左右に倒していきます。

それを毎日続けるだけでも骨盤の位置を矯正することができます。

 

両足を肩幅に広げて、フラフープを回すようにゆっくりと腰を回す腰回し運動も効果的です。

無理をしないように気をつけながら骨盤を矯正していきましょう。

 

コメントは受け付けていません。